ザ・さんくろうどのご紹介

野鳥もさえずる自然あふれる神楽岡公園通り

ザ・さんくろうど

旭川市は丘陵に囲まれた上川盆地の中心に位置するため、夏は30度を超すほどの暑さです。神楽岡公園をはじめとする自然豊かな周辺は、市街地に比べ夏は気温が1〜2℃低く、涼しくてとても過ごしやすくなっています。


街道に立ち並ぶプラタナスがその大きな葉で、夏の強い日差しを遮り木陰を作ってくれます。心から癒されるひとときを味わうことが出来るときも・・・。そんな、人を優しくする「旭川プラタナス通り」に佇み調和している「石蔵」が[The Sun 蔵人]です。

プラタナス並木
歴史的建物「石造りの蔵」
ザ・さんくろうど 店周辺写真

ザ・さんくろうどは、明治時代に大雪山の噴火によってできた美瑛軟石を使って建てられた旧登鶴酒造の工場を解体した際に、使用されていた約3000個の美瑛軟石を、明治時代の外観を残したまま、現代の建築基準を満たして作られた大変おもむきのある石造りの蔵です。

美瑛軟石

昔の風情を残したどことなく温かさを感じる蔵の、少しアーチがかった背の高い入り口をくぐると、そこにはとても開放感のある店内が広がります。外観は石造りながらも店内は柔らかな色調の木材をふんだんに使い、やさしく心地よいライトアップでお客様をお迎えいたします。

◆ 平成2年第1回「旭川都市景観賞」受賞
◆ 平成12年度 北海道屋外広告物コンクール「北海道知事賞」受賞
◆ 平成15年度 旭川の歴史的建物の保存を考える会 第6回「建築賞」受賞

出来たてのおいしさを伝えたい

ザ・さんくろうどのお菓子は、地元旭川のきれいな水と緑多い自然豊かな土地で育まれた素材をふんだんに使っております。そして、お客様には出来たてのおいしさを味わっていただきたいという思いで、つくりたてのお菓子を店頭に並べご提供しております。

また、フルーツのトッピングを変えるなどオリジナルのデコレーションサービスもいたしております。菓子工房を併設しているため、その場で当店の洋菓子職人がご希望のデコレーションをお作りすることもできます。(その場合は30分ほどお時間をいただいております。)
試食はカットの大きさが魅力!

試食もご用意致しておりますので、お気軽にご来店くださいませ。

ザ・さんくろうど店内写真
焼きたてパンとくつろぎのカフェスペース

店舗の2階には、店内を見渡す事のできるセルフカフェ「ぷらたなす」がございます。

コーヒー・ミネラルウォーターを無料で提供しておりますので、お買い上げ戴きました商品をそのまま店内でお召し上がりいただくことができます。
パンコーナーとカフェスペース